PHILOSOPHY 

【理念】

身体づくりの魅力を広める

正しい身体づくりを広める

介護を要しない社会を創る

体が変わる驚きを提供する

心が変わる喜びを提供する

脱介護社会の実現

 

《身体は衰える》

加齢や老化、運動不足などにより身体はみるみる衰え、体力や代謝の低下に始まり、全身の倦怠感の増大により何もやる気が起きなくなったり、筋力や筋肉量の減少で疲れやすくなったり、運動不足による成長ホルモンの分泌不足でお肌のハリツヤが不足したり、お尻が垂れてきたり、胸のボリュームが無くなったり、体幹の低下により身体が歪み、姿勢が悪くなり猫背や反り腰、肩こりや腰痛、膝関節痛など、様々な問題に悩まされ続けます。毎日の食事や生活習慣も乱れると、肥満や病気、生活習慣病のリスクも高まります。このように、加齢と老化により、身体は様々な不具合を引き起こし、日常生活や仕事、趣味、スポーツ競技等にも影響し、毎日が楽しくなくなります。

 

《身体を整える》

一人ひとりの年齢や体力、目的や目標、体質やクセ、歪みや既往歴、生活習慣や遺伝、性格といった一人ひとりの特徴にあわせた完全オーダーメイドのプログラムにより、身体の不具合を適切に排除しながら、バランスよく身体を整えていきます。いきなりあれもこれも制限するのではなく、今のライフスタイルに自然に浸透させることが大事になります。

 

《正しく安全に》

人目を気にせず集中できる、完全個室完全マンツーマンのサポートで、一人ひとりに適した正しい知識や技術を学びながら、ジュニア世代からシニア世代まで、一人ひとりが正しく安全に取り組むことができます。身体づくりやワークアウトは教科書通りには行かず、自分の身体に適した効かせるアプローチや、自分の好きな種目を見つけると、どんどんハマっていき、続きやすくなり、毎日が楽しくなります。ダンベルやバーベル、バーの握り方や動かし方を少し工夫するだけで、しっかり筋肉に効いている感覚を得ることができ、楽しくなります。

 

《時代は令和へ》

テクノロジーの進化や人工知能の発達などにより、これからの時代は生活がより快適になり、人類の身体はますます衰えやすくなり、一人ひとりの健康への意識の高さがステータス・シンボルとなってきます。健康への意識が低いと、周りからは自己管理ができていない、ダラシのない人間と判断され、仕事の評価も低くなります。また、見た目への美意識が低くなると、ゆったりめの服ばかり着るようになってしまい、いつのまにかお洒落ができなくなります。さらに、心の美意識まで低くなってしまうと、心が歪み、些細なストレスに負けて、心の平静を見失い、正しい判断ができなくなります。そうなると、身体は太り続け、すぐ病気になり、仕事もできない、趣味も楽しめない、恋人もできない、周りの人間に迷惑ばかりかける人間で終わってしまいます。そうならない為に、今から真剣に生活習慣を見直して、一人ひとりに適した身体づくりを少しずつ習慣化して、今からより良い人生にしていきましょう。

         

《身体は変わる》

身体が変われば、心も変わり、見た目も美しくなり、自信がつき、明るく前向きな考え方になります。日常生活の質も改善し、今までできないと諦めていた事にも積極的に挑戦できるようになり、より豊かで、アクティブな人生を実現することができます。

 

まさしくこれが

タクミの使命

脱介護社会の実現

であります