タクミの理念

適切な身体づくりを伝え広め

身体と心が豊かな社会を創る

脱介護社会の実現

身体と心が豊かになれば

日常の景色も豊かになる

 

人々の暮らしに余裕をもたらし豊かにするもの、それが身体づくりです。身体づくりを習慣化することで、身体の機能が整い、身体に余裕が生まれます。

 

日々の生活の中に、無理なくトレーニングを取り入れることで、ぐっすり眠れるようになり、気力も充実したりと、生活習慣の改善や睡眠の改善にも効果が期待できます。

 

身体に余裕が生まれると、気持ちにも余裕が生まれます。

 

日頃から何もしないでいると、加齢とともに身体は衰え、老化が早まり、健康的でなくなり、気づかないうちに美意識も低くなります。

 

今まで当たり前のようにできていたことも、楽しめていたことも、身体の不調や体型の乱れにより、だんだんできなくなり、楽しめなくなり、陰鬱な気持ちになります。

 

身体が変われば、ファッションも楽しめるようになります。トレーニングをすると、いつもの食事がより美味しく感じるようになります。

 

トレーニングをすることで、気分をリフレッシュでき、スッキリしたやかな気分でいられます。メンタルが安定することで、日頃のストレスも軽減するかもしれません。

 

人生100年時代です。豊かな老後の為にも無理なくマイペースで身体づくりを習慣化し、身体と心を整え、筋肉の貯筋をして、いつまでも豊かな身体と心で暮らして頂けたらと思います。