POLICY

一人ひとりにあわせる

タクミは、一人ひとりの身体だけでなく、性格や価値観など人間全てを分析して対応する為、誰にでも同じ対応はせず、一人ひとりにあわせた対応をしていきます。

 

一人ひとりにあわせるには、一人ひとりの身体だけでなく、性格や価値観まで見抜き、対応しなければならないとタクミは考えます。タクミは日々、感性を磨くことに赴きを置いています。感性が鈍いと、一人ひとりにあわせることはできません。相手を見ずに一辺倒な対応をするのは、ロボットでもできます。タクミはロボットでもできる作業的なことはしません。その理由は、ハートをクリエイトできないからです。ボディをデザインできても、ハートが創られないと、一人ひとりに本質的な喜びを与えることはできません。

 

タクミは老若男女一人ひとりに対応できます。一人ひとりへの対応力があります出逢いの多さが、出逢いの質を高め、対応力を磨きあげるとタクミは考えます。タクミは常に多くの人との出逢いを大切にし、感性を高めていきます。優しく笑顔で対応してほしい人にはタクミのニコニコスマイル対応、馴れ馴れしい対応が苦手で本格的に厳しくしてほしい人にはタクミの塩対応。タクミは一人ひとりにあわせて変幻自在に対応できるので、人間味があって面白いと思います。

 

タクミの理念は、カラダづくりの魅力を多くの人に広めることです。マンツーマンだからと言って、高価の設定では、多くの人にカラダづくりの魅力は広まりません。タクミは最低でもあと50年は高知で頑張らないと、介護を要しない社会は実現できません。カラダづくりを習慣化していたら、仕事も休むことなくバリバリ働けるという証明をしなくてはいけません。

 

美しくなれるか、変われるかどうか、痩せれるかどうか、綺麗になれるかどうかは個々の気持ちのVector次第になります。鏡に映った今の自分の姿は、自分の気持ちを映った姿であり、自分の行動や意識の象徴です。(悪い意味ではありません)自分の意思で、自分のしたいようにして今の姿になったので、それがありのままの自分です。無理して理想や目標をつくって変わる必要はありません。ありのままの自分でも今の自分を認め、自分に自信を持つことがとても大切になります。自分のしたいようにして今があるのだから自分のことを嫌いになったりするのは間違いです。他人から強制されて嫌嫌行動してもストレスが溜まるだけです。大事なのは自分から自主的に意欲を持って取り組む姿勢です。

 

誰でも意思が弱いのは当たり前です。意志の大小は関係ありません。今の自分はこうだから、こうなりたいという最低限の意志を持つことがとても大切になります。最低限の意志・やる気さえあれば、タクミはそれを増幅させることができます。タクミの役割は個々の気持ちの支えになり、挫けそうな時は魂を込めて励まし、意志を奮い立たせることであります。